アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
8/13(金)、世の中はお盆の真っ只中というのに、我が家は揃って京セラドーム阪神対ヤクルト戦の観戦に出掛けました。

DSCN5253_convert_20100815031041.jpg

好調、9連勝中の東京ヤクルトスワローズ。
阪神の先発投手は鶴でしたが、これがなかなか制球に苦しみ、6回途中まで何とか耐えたものの3失点で降板、そのあとを継いだ川崎は良かったものの、3番手渡辺がまさかの5失点。
終盤、追い上げたものの、6対9の敗戦となりました。

DSCN5277_convert_20100815031514.jpg

いつもは甲子園のアイビー上段で踊っている「踊るおっちゃん」とその集団の方々。
本日はホーム後方のビスタルームのバルコニーで踊っていました。
スタジアムを正面から見下ろす最高の場所で、いつも以上に張り切って踊っているようでした。

DSCN5291_convert_20100815031857.jpg

実はこの日、試合前にメールで応募した「グランドウォーク」というイベントに当選。
試合後に家族4人で参加することになりました。

グランドウォーク」は試合後のグランド内に入り、内野、外野、ベンチ等自由に歩き回るイベント。
Dream Link会員で当日券を持っていれば誰でも応募出来、100組(1組5名まで)が抽選の結果招待されます。

DSCN5281_convert_20100815032128.jpg

試合中に携帯へ当選メールが届き、サイトの応募結果ページで確認。
ところがこのイベント、折角当選しても試合終了が22時を回ってしまうと中止になってしまいます。
この日は阪神が猛烈な追い上げを見せ、3点差の9回裏も2死1塁でバッター新井、粘りに粘ってデッドボール出塁でこの時点で9時55分。
もしブラゼルが1発打とうものなら、ゲームは振り出しに…。
22時を回るならせめて勝てよと思いながら、ブラゼルがサードフライに打ち取られた瞬間、家族4人は全員ホットしてしまいました(阪神ファンの皆様、すみません…)。

DSCN5288_convert_20100815032014.jpg

イベント参加者は試合終了後30分以内に1塁ベンチ裏に集合。
ここで携帯の当選画面を係の方に見せて参加賞のボールを貰います。

DSCN5326_convert_20100815032410.jpg

グランドの中では約30分程度、自由に歩き回れます。ホームベースや各ベースも踏めますし、ベースランニングだって出来ます。
また、マウンドも自由に歩く事が出来、実際息子は貰ったボールでピッチングをしていました(キャッチャーは私)。
つい半時間前まで選手達が熱戦を繰り広げていたグランドを、こうやって散策出来るのはなかなか楽しく、子供達も興奮していました。

DSCN5297_convert_20100815032555.jpg

ベンチの中も自由に入れます。
嫁さんは試合中に各選手の座席を双眼鏡で確認、金本、城島、マートン、新井の座った場所に座って写真を撮っていました。

実は仕事のイベントで、京セラドームのグランドには入った事があり、ベンチもベンチ裏も知っているのですが、イベント仕様(グランドは全て床)なので人工芝やマウンドは踏んだ事は無く、これは貴重な体験でした。

DSCN5313_convert_20100815032711.jpg

これがその人工芝。
生えているというイメージではなく、敷きつめられているという感じです。
芝の感触は柔らかいのですが、下はコンクリートのようなのでグランドそのものは固いです。
野手はボールを追ってこの芝の上を飛び込むのですね。凄いです。

DSCN5332_convert_20100815032839.jpg

ピッチャーマウンド。
京セラドームの土の色はあまり好きではないのですが、近くで見ると非常にきめの細かい土でした。

DSCN5314_convert_20100815033000.jpg

外野の人工芝でごろ寝。
なかなか気持ち良かったです。
見上げると、ドームの天井。そしてスコアボード。
勿論、息子と外野でキャッチボールも楽しみました(試合終了後は空調を切られるので非常に暑く、汗まみれになりました)。

京セラドームでは試合前に有料でドームスタジアムツアーを行っており、甲子園でもスタジアムツアーはあります。
でもここまで自由に遊ばせてくれるイベントでは無いはずで、特にマウンドで遊べたのは嬉しい驚きでした。
無料ですし…。

試合には負けましたが、家族4人ニコニコで帰りました。
関連記事
スポンサーサイト

【2010/08/14 01:40】 | 野球
【タグ】 タイガース  阪神  京セラドーム  グランドウォーク  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック