アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日は家族と大阪高島屋へ。

P1120332_convert_20170810004458.jpg

目的はこれ。
ウルトラセブン・放送開始50年記念~モロボシ・ダンの名をかりて~」
今年のゴールデンウィークに京都高島屋で開催されたイベントが、大阪で開催中なのです(今月末に横浜高島屋へ移動)。

P1120264_convert_20170810003428.jpg

P1120266_convert_20170810003609.jpg

3年前、佐川美術館のウルトラマン美術展とほぼ同時期に開催された円谷英二展会場だった7階グランドホールが、今回も会場になっていました。
前回は大人向けの展覧会としてかなり専門的な展示内容でしたが、今回はジオラマを中心とした世界観の再現が主で、夏休みという事もあってか子供も楽しめる内容になっています。
ただ当時の撮影に使われた美術等は全く無く、精巧なレプリカか展示用のディスプレイばかりでした。

P1120267_convert_20170810003723.jpg

P1120269_convert_20170810003810.jpg

会場内は撮影禁止ですが、唯一この巨大ジオラマのみ撮影可能でした。
あまりにも有名な夕景の特撮ショット。
実相寺昭雄監督作品「狙われた街」のワンシーンです。

P1120271_convert_20170810003902.jpg

中央のドブ川もこの様にちゃんと再現。
当時よりも汚い近未来の下町描写にあの有名なナレーションが重なり、子供の頃一緒に観ていた父親が「えらい皮肉やな」と言っていたのを覚えています。

P1120273_convert_20170810004120.jpg

P1120276_convert_20170810004207.jpg

隅の方も手を抜かず作り込んでいます。
配置されたフォルクスワーゲン・バスが時代を偲ばせますね。

物販コーナーは、玩具より衣料・雑貨・日用品が中心。
セブンをモチーフにした多数の物品が売られていました。
自分的にはセブンより地球防衛軍やウルトラ警備隊をモチーフにした商品の方が嬉しいのですが、そんな物は殆どありませんでした。

P1120331_convert_20170810004319.jpg

本日の収穫。
物販コーナーで買った流星ピンバッジ。
ウルトラセブンじゃないけど、思わず買ってしまいました(出来が良い)。
ウルトラマンショップで売っている物らしいのですが、普段そんな所へ行きませんので…。
他の商品がべらぼうな値段で売られていたのに対し、これは税抜き900円。
地球防衛軍のマークやシール、ワッペンがあったら絶対買っていました。

昨年、ウルトラマン50周年を迎え、今年はウルトラセブン
それに合わせてCSファミリー劇場では「ウルトラマン」「ウルトラQ」「ウルトラセブン」と放送を続け、現在「帰ってきたウルトラマン」を再放送中。
近い内に昭和ウルトラシリーズについて書き込みたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/08/09 19:03】 | 特撮
【タグ】 ウルトラセブン  円谷プロ  森次晃嗣  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック