アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
ダイエー甲子園店と言った方が判り易いかも知れませんね。

しかし、困るなぁ…。
5月で閉店らしいですが、我々は一体何処で買い出しをすればいいのでしょうか?
6月以降は阪神電車の駅から降りて驚く虎キチ達の顔が鈴なりでしょう。

当初はダイエー系列百貨店の「プランタン甲子園」として開業。
当時私は仕事で「プランタンなんば」(現ビックカメラなんば)を担当しており、開店前のドタバタを目の当たりにしていました。
百貨店として準備していた筈なのに、急遽GMSとしての展開に変更。看板と器は百貨店なのに中身はダイエーと言う奇妙なお店が誕生しました。
数年後には正式にダイエーの旗艦店となり、売り上げ的にはグループ上位にあった筈です。

2003年の日本シリーズ・阪神VSダイエー
福岡ドームでの2連敗後、甲子園での決戦となった第3~5戦。
もしダイエーが勝とうものなら暴徒化した阪神ファンの焼き討ちに遭う事必至と思われたダイエー甲子園店でしたが、阪神甲子園で3連勝。
阪神ファンたちは気持ち良くダイエーで買い物をして帰りました(私は第5戦で)。

私たちは公式戦の日しか利用しないので判りませんでしたが、店の業績はここ最近かなり低迷していたようです。
建物も何だか古びて来ており、巨大なショッピングモールが主流の今、確かに中途半端な規模のお店ではありました。
特に阪神パーク跡地にららぽーとが開業してからは、明らかに衰退の色がそこかしこに表れ始めており、フードコートや専門店のテナントも出入りが頻繁になっていました。

昨年、店舗ブランドをイオンに変更し、本格的なテコ入れがあるのかと期待したのですが、特に何も無く中身は「ダイエー」のままの状態で、少なくとも昨シーズンは終えていました。
私の家の近所にはここまで大きなGMSは無く(一番近いダイエーは甲南山手、イオンは神戸北かウッディタウン~ジェームス山)、試合後は日用品や衣料などの購入で結構利用させてもらっていました。

この2月、家から一番近かったグルメシティ・住吉店が閉店しました。
もともとは古いマンションの1階に入居していた店舗だったのですが、震災の時に座屈でマンションに圧し潰されてペシャンコになり、その後は同じ場所で仮設建物で今年まで営業していたのです。
かつては生鮮食料品に関しては生協よりも質が良くて安く、我が家では随分お世話になりました。
息子の少年野球の際、頻繁に食料や飲み物の買い出しに行ったのも良い思い出です。
ダイエーがイオン傘下に入ったあたりから、嫁さん曰く「質が落ちた」との事。
同じイオングループのマックスバリュやコーヨーも出店し、LAMU、ライフ、マルナカが乱立するに至り、ダイエーはすっかり影が薄くなってしまいました。

私は子供の頃は京阪沿線で住んでおり、「ダイエー」「ニチイ」の商品で育ったようなものでした。
既にニチイ~マイカル・サティは姿を消し、ダイエーも近い将来完全消滅しようとしています。
30年前には全く考えられなかった事ですね。

それにしても困りましたなぁ…。
建物は改装か建て替えの方向で話が進んでいるそうですが、ここ数年で何かが出来るとは思えませんし。
イオンもなかなか苦しいのでしょうけど…。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/03/27 23:22】 | レジャー
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  ダイエー  ららぽーと  プランタン  イオン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック