アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日はローチケの放流日。
店頭決済のローチケは、予約翌日の23時までに発券しないとキャンセル扱いとなり、その翌日再リリースされます(甲チケの場合はカード決済の為、キャンセル不可)。
これが所謂キャンセル放流と言われるシステム。
今日は私が仕事の為参戦出来ず。わざわざ休みを取った弟がPCに張り付いて、まだ獲れていない試合のチケット確保に挑みました。
一応今年の傾向を情報として記録しておきます。

過去3年の放流時間は午前9時。
例年、発売初日の争奪戦は一体何だったのかと思う位、軒並み完売状態だった超人気カードの超人気席種が全て復活します。
去年は金本効果で初日の消化具合は例年以上に良かったと思うのですが、2日後にはやはり驚く程の放流がありました。
本日は未明(午前4時以前)において座席指定システムが停止。この時点で通常の座席指定無しの方法での予約で一部復活放流を確認。
午前10時、座席指定システム復旧。
同時に一斉放流を確認。

弟は4時の時点で、目的の京セラ・ライト上段最前列を確保出来た様です。
去年より1時間遅れでの放流だったようで、ほぼ全ての席種が復活したとの事。
この何時放流されるか判らないというのが、ファン泣かせですね。
会社の先輩は、「来年はDPに入る」と宣言されていました。
でも3万円は痛い…。

さて、今年のFC先行の傾向として、非常にネットが繋がりにくかった(我々はかなり運が良かったみたい)感じがします。
特に甲チケが最悪で、人によっては昨日の夜でも輻輳していたとか。
一方でノーマークだった電話が今回繋がり放題だったという情報もあり、席番の確認は出来ませんが確保するだけなら全くのストレス無しで手際良くこなせたとの事です。
超人気カードは電話、その他はPCと使い分けた人が今回の勝ち組でしょうか?
…いや、キャンセル待ち~一般発売までじっくり待って、時間を掛けて獲る方も確実。
ホリデーチケットを含めるとまだまだチャンスはあります。
次の注目は23日の京セラ一般発売日。
私はもう必要無いので参戦しませんが、今回もライト下段のレアな席が販売されていましたので、ひょっとしたら期待出来るかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/02/13 22:19】 | 阪神チケット
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  ライトスタンド  チケット  キャンセル放流  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック