アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
明けましておめでとうございます。

SA3E0013_convert_20170101145217.jpg

今年も本住吉神社へ初詣。
例年より時間をずらして午前2時頃に行きますと、もう随分空いていました。
天気も穏やかでそれ程寒くもありません。
おみくじは「大吉」!

P1100698_convert_20170101145342.jpg

昨年、室内で使用していたフォード・ジャパンのカレンダー。
残念ながら国内公式グッズでは最後のカレンダーとなってしまいました。
フォードがもう二度と帰って来ないとは思いませんが、この先数年での復活は望むべくも無く、まだそこかしこで見かけるフォード車が姿を消して行くのは時間の問題でしょう。
各ページにはフォード・ジャパン最後のラインナップ車の数々が載っており、最後の11~12月はフォーカス。
もし撤退さえ無ければ今頃乗っていたかも知れないフォード・ヨーロッパの名車です。
初代は当時買ったばかりだった「イクシオン」と何となくフォルムやフロントグリルが良く似ていたのが印象的でしたが、当時の輸入コンパクトカーの例に漏れず細かい部分の造りが結構安っぽく、価格の割にはそれ程の魅力を感じられませんでした。
この三代目が発売される直前、フォード西宮の担当さんが誇らしげに案内してくれたのを思い出します。
二代目の販売が終了してからブランクが空いていた事もあり、当時のフォード・ジャパンの販売台数が最悪期に近付いていた危機感もあったのでしょう。
担当さんの説明からは業績回復の起爆剤としての期待を十分に感じる事が出来、実際にそれだけの魅力を備えた車だったと思います。走り良く、造りの仕上がりも良く、これで燃費が良ければ言う事なかったのですが…。

P1100697_convert_20170101145311.jpg

今年からお世話になるフォルクスワーゲンのカレンダー。
フォードより大型で切り取りタイプなので使用後の保管は出来ません。
去年の今頃は、まさかVW車を買うとは思ってもいませんでした。
トゥーランは9~10月に掲載。

VWの排ガスデータ偽造に始まり、三菱の燃費データ偽造と日産傘下への吸収。そしてトヨタのダイハツ子会社化、スズキ・マツダとの提携。全てはHVの先にある自動車EV化と全自動運転実現を見据えての業界再編成だと思うのですが、この一年で本当に大きな動きがあり、この先も恐らく急激な変化が予想されます。
フォードの日本撤退もその一環でしょうけど、将来的には完全自動運転の電気自動車を引っ提げて再上陸して来るかも知れませんね。その頃には今までのフォードとは似ても似つかぬ自動車会社になっているかも知れませんが。

関連記事
スポンサーサイト

【2017/01/01 14:32】 | レジャー
【タグ】 本住吉神社  フォルクスワーゲン  VW  ゴルフ  トゥーラン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック