アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
連休の土日を使って、嫁さんと二人で山口へ出かけました(仕事が無茶苦茶忙しく、更新が遅れました)。

P1090630A_convert_20160725001919.jpg

午前中、マンションの管理組合の仕事があったので、昼食を済ませてからの出発です。
娘も加わったお昼は久しぶり、JR住吉駅前「おやっとさあ」のランチ。

P1090613_convert_20160725001134.jpg

P1090615_convert_20160725001216.jpg

P1090616_convert_20160725001302.jpg

P1090619_convert_20160725001354.jpg

P1090620_convert_20160725001506.jpg

P1090621_convert_20160725001610.jpg

ピザかパスタをチョイス出来る日替わりランチが1000円。
これにステーキか鯛のソテーを追加すれば1200円のスペシャルランチ。
3人ともこのスペシャルで、娘はピザ、私と嫁さんはパスタを頼み、娘と嫁さんはステーキを、私はソテーをオーダーしました。
サラダとスープがお代わり自由なので、もうお腹一杯です。

娘は試験なので留守番。
私と嫁さんはトゥーランに乗り込んで出発です。

トゥーランでの初めての長距離遠征。
今回、ACC(Adaptive Cruise Control)「定速走行・車間距離制御装置」の威力をまざまざと思い知る事になりました。
車に慣れない内の使用は中々余裕がありませんが、ある程度慣れてしまえばこれ程便利なシステムはありません。
高速道路走行中は殆どブレーキやアクセルを踏む事無く、その分周囲の状況に集中出来、急な割り込みや道路の変化にも対応し易くなります。
しかも速度の上限を設定しているので、気が付いたらとんでもない速度になっていたなんて事もなく、オービスや覆面にもより気を付ける事が出来ます。
定速追従装置なので、理想の速度で走行している車を見つけたら、その後にくっつくだけでいい訳です。
これだとオービスに引っ掛かる可能性はまずありませんし、覆面パトカーに捕まる事もありません。
また、以前の記事ではACCは高速道路限定と書きましたが、一般道でもこれはなかなか使えます。
補助的な装置なので運転をこれに頼り切る訳には行きませんが、普通に低速域でも運転を任せる事が出来ました。
渋滞中でも、徐行~停止まで十分面倒見てくれます。
今回、このACCの機能に驚いたのは実は嫁さんで、途中試しに運転させてみると「面白い」と大喜び。長距離運転はいつも私一人でするのですが、今回は半分以上嫁さんがしてくれました。
しかも「全然疲れない」と大絶賛。
これからは本当に旅行が楽になりそうです。

機械運転なので、我々人間の運転とは少しタイミングや感覚が違います。
前を走行中の車が突然車線変更してしまうと、上限速度まで一気に加速を始めて慌てる事もありました。
またレーダーで先行車に追従するだけなので、人間の様に先を予測して運転する事は出来ず、交差点や他の車の回避時にはどうしてもワンテンポ遅れてしまいます。
一般道で使用すると、場合によっては燃費の悪化に繋がるかも知れません。

P1090624_convert_20160725001709.jpg

P1090627_convert_20160725001813.jpg

吉備SAで、嫁さんは桃の買い食い。
流石に岡山は桃の産地だけあって、SAでも多くの桃が売られていました。

P1090651_convert_20160725002238.jpg

P1090643_convert_20160725002006.jpg

P1090644_convert_20160725002112.jpg

P1090648_convert_20160725002154.jpg

山口の息子の下宿先に着いたら、もう夜の7時。
片道5時間、約450キロの旅でした。
食事は湯田温泉にある「長州屋」という居酒屋。
誰もお酒は飲みませんが、嫁さんは唐揚げ定食、息子は焼き鳥丼(このお店は鶏料理が売りの様です)。私は瓦蕎麦を頂きました。

息子の下宿に戻ると、夜にも関わらず大掃除開始。
ある程度予想はしていたものの、たった数ヶ月でアパートの一室は恐るべきゴミ屋敷と化していました。
足の踏み場が無いとはこの事で、部屋中に溢れかえったペットボトルや空き缶、カップ麺の空き器、コンビニ弁当のトレイ等が押入れの中にまで入り込んでいます。
結局10時近くまでゴミの片づけをし、私と嫁さんは新山口のビジネスホテルへ向かいました。

P1090659_convert_20160725002352.jpg

ビジネスホテルの無料朝食バイキング。
朝からいつも以上にたくさん頂きました。
9時に息子の下宿へ向かい、再び大掃除。
嫁さんは溜まりに溜まった洗濯物の処理を始め、終わったのはお昼前。

P1090660A_convert_20160725003002.jpg

まだ梅雨明け前なのに、すっかり夏の日差し。
ブルーのトゥーランに青空が映えます。

息子と三人で昼食を済ませ、2時には下宿を出発。神戸へ向かいます。
帰りも行程の半分は嫁さんが運転。往復約900キロ弱の旅、本当に楽でした。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/07/17 00:07】 | マイカー
【タグ】 フォルクスワーゲン  VW  ゴルフ  トゥーラン  ACC  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック