アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
3年前のジェリー・アンダーソン氏の訃報に続き、元パートナーのシルビア・アンダーソン氏が逝去されたとの報道がありました。

単なる夫婦プロデューサーというだけでは無く、キャラクター設計や衣装デザイン、脚本や主要キャラクターの声優(ぺネロープやメロディ・エンジェル)といった重要なスタッフ・キャストを務め、アンダーソン作品群を支え続けました。
ジェリー氏との離婚を境に、TVシリーズ「スペース1999」の変容、アンダーソン作品の低迷が顕著になり、逆にシルビア氏が手掛けた「スターメイデン」が高い評価を受ける等、実は「サンダーバード」の本当の功労者は彼女だったのではと後々囁かれる様になったほどです。

現在NHKで放送中の「サンダーバード ARE GO」でも声優としてゲスト出演され、健在振りを披露していました。
かつての英国特撮人形劇黄金時代を創り上げた1人が、また去った事になります。
ご冥福をお祈りします。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/03/17 22:40】 | 特撮
【タグ】 シルビア・アンダーソン  ジェリー・アンダーソン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック