アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
今日は嫁さんが仕事なので息子と娘を連れてディーラー巡り。

現有車が7シーターのミニバン。
普段は家族4人乗り、実家へ行った時は6~7人乗りという使い勝手の良さが最高で、5ナンバーで大きさも手頃。嫁さんが平日買い物に乗り回すのにも最適、家族旅行時の収納力も言う事無しという非常に満足度の高かった我家のイクシオン。
次の候補も当然、このクラスのミニバンを想定していました。
ただ、子供達も今後は後部座席に乗って付いて来る事も減るでしょうし、逆に数年後には運転している可能性があります。
そうなると別に7人乗りミニバンに拘る必要も無く、キビキビ走るコンパクトカーでも良いのですが、中々ターゲットが絞れません。

今日、1番に乗り込んだのは、前回あまりゆっくりと車を見れなかったフォルクスワーゲン
目当てはミニバンのトゥーラン。
やはり車の造りは絶品で、実は今のところ一番気に入っている車種ではあります。
子供達も内装には満足した模様。
ただ、やっぱり予算的にはかなりオーバーしており、ここは思案の為所(しきりに低金利ローンを勧められました)。
コンパクトカーのPOLOも見せて貰いましたが、こっちはやはり収容力に不安が残ります(5ナンバーサイズという事で、車内の馴染み感は抜群でしたが)。
今日は残念ながら約束していた担当者とはお話が出来ず(急用だったらしく)、店長さんが対応してくれました。
嫁さんがいないので試乗は次の機会にお願いする事にして、具体的な話も次回にする事にしました。

次に向かったのはホンダ
ここでは対象の車種は「ジェイド」か「フリード」になるのですが、「ジェイド」は展示車がありませんでした。
つまり売れていないという事で、このクラスのミニバンは国内ではブランクになりつつあるようです。
「フリード」は車格的にはワンランク下の1500クラス。以前トヨタで乗った「シエンタ」と競合車種になります。
試乗しましたが、まさに「シエンタ」と瓜二つ。イメージも乗り心地も全く同じでした。
スライドドア、キーレスエントリー等装備しており、シートアレンジも上手く収めています(印象ではトヨタの方が無難)。
価格的にも予算内なのですが、コスパ的には「WISH」や「プレマシー」の方が良い様な気がします。

最後は日産
困った事に下調べでは対象車種が見つかりません。
実際ディーラーへ行っても欲しい車に近いグレードになるのは、予想通り「セレナ」。
マツダOEMによる日産版プレマシー「ラフェスタ」は展示車すらありませんでした(つまり売れていないと言う事)。
「セレナ」はでかい。
いくら「ベースの車体は5ナンバー」と言われても、この迫力は現有車とは比べ物になりませんわ。
おまけに「なんちゃって」とは言え全車種ハイブリッド仕様。キーレスエントリー、オートブレーキ等が標準装備。
予算的に手が届かない事は無いまでも、正直欲しいスペックとは違うベクトルの車でした。
今の車を買う時に、最後まで競合したのが当時の日産・プレイリー・リバティ。昔から日産は大好きなメーカーだったのですが(社会人になって初めて買った新車も日産でした)残念ながら今回は欲しい車がありませんでした。

さて、これで大所は一通り見て回った事になります。
各社のミニバンが出揃い、これでいいのか、他の車種にするのか、もう暫く悩みます。
外車ディーラーまで間口を広げるとキリがありませんが、条件に見合った車は今のところVW以外には見当たりません。
各ディーラー共、3月決算で値引きの話をしていますが、車種によってはモデルチェンジの噂もあり、あまり焦らずに決めようと思っています。
普段使いをする嫁さんの意見もありますので…。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/02/21 22:51】 | マイカー
【タグ】 トヨタ  日産  マツダ  ホンダ  フォード  フォルクスワーゲン  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック