アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日は嫁さんと二人で自動車ディーラー巡り。

共働きの為、嫁さんとは中々休みが合わないので、今日は一気に三軒のディーラーさんを回る事に。
購入予定時期はまだ半年先なのですが、普段新車情報等とんと見ないので、今の自家用車事情を勉強する意味でも早めの購入車候補選びです。

まず一軒目は、現保有車メーカーでもあるフォード
実は先週土曜のオイル交換の際、「エコスポーツ」の試乗を約束していたのですが、先の記事にも書いた通り突然の日本撤退宣言。
本来なら真っ先に新車購入の候補から外すところでしたが、車そのものの出来は悪く無さそうだったのと、撤退に至るまでのサービス供給方法と撤退後の受け皿等もまだ決まっていないのに端から拒否するのも何だと思い、昨日電話で試乗車の申し込みをしました(少し情報を取りたいというのもありましたし)。
「あの…ご存知でしょうか?」
電話で対応してくれた担当者は、意外な試乗希望の電話に戸惑いを隠せず騒動の件を訊いて来ました。
勿論、知ってて乗せてくれって電話しているんですよ。
そして今日、やって来たのは「フォード西宮店」。
フォードジャパン直営の全国10店舗の内の一つです。
今日は土曜、それも混雑時のお昼時と言う事もあり予想外の混雑。ちょうどエクスプローラーのイベント・フェアも重なってか結構な盛況振りでした。
インポーター撤退とディーラーの閉鎖という最悪の状況にも関わらず、お客さんもお店側も平静そのもの。いつも通りの営業風景で、担当者1人で何組ものお客さんに対応しているという忙しさでした。
私達も30分ほど商談室で待機させられ、用意して頂いた「エコスポーツ」の試乗車に乗り込みました。
エコスポーツ」はクロスオーバーのSUV。今乗っているイクシオンとは全く違うタイプの車ですが、サイズ・価格帯が近いので勧めて頂きました。
生産国はインドで、プラットフォームはフォード・ヨーロッパの主力車「フィエスタ」と同じ。
ただそのがっしりした造りと安定した走りはアメ車フォードの血脈と言っても良いでしょう。エクスプローラーの様な異様な迫力と威圧感こそありませんが、乗り心地も満足出来るものでした。
そして意外だったのは小回りの良さ。低速時のハンドルの軽さも心地良く、混み合っている商店街もスイスイ走れます。
ただ難点としては、エンジン排気量1500クラスで車重の割には非力に思える事、特に発車時の瞬発力はイクシオンの方がまだ優秀に思えます。
甲子園周辺を一周した後、嫁さんと運転を交代、そのままディーラーへ戻りました。

担当者の方からはその後、フォードの日本事業撤退についての説明を受けました。
現時点では何も決まっていないものの、メンテナンスの継続と保守用部品の管理は法律と国交省の指導で義務付けられており、今後フォード車を所有していても何の不安も無い様、このメンテナンスを引き継いでもらう業者等と交渉中で、この決定にまだ数ヶ月は掛かるとの事。
また、西宮店は最低秋口までは通常通り営業を続けるというお話でした。
しかし一方で何も決まっていない為、現在では積極的な新車の販売は行っていないとの事。
どうしても欲しいというお客さん以外にはセールスは控えている様子で、本来なら私達も試乗を済ませたこの時点で大体の見積を貰う筈なのですが、「もう少しお時間を下さい」と頭を下げておられました。
今回の報道直後で契約のキャンセルも当然あったでしょうし、新規購入されたばかりのお客さんからのクレームも相当あったと思います。
またユーザーの不安も然る事ながら、解雇の決まった社員の方々のご苦労・無念さも察するに余りあり、この場に及んでの誠実な対応には本当に恐れ入りました。

フォードジャパンの失敗はイメージ戦略の失敗でしょうね。
結局、フォード=アメ車=大排気量大型車というイメージを払拭し切れず、いつまでもエクスプローラーを売れ筋として頼るしかなく、最も日本向けの車種を誇ったフォードヨーロッパのラインナップをアピール出来なかったのは致命的だったと思います。
ブランドイメージと高級感を追求する為にマツダOEMを止めた後、フォードジャパンが目指したものが日本の国情と時勢に合わないとはっきりした時、やはり方針転換を図るべきだったのでしょう。
豊富で魅力的なフォードヨーロッパのラインナップと、現状のフォードジャパンの僅か6車種という貧弱な品揃えを比べてみても、もしこれら欧州勢の車種が上手く浸透していれば、価格面でも多少はこなれて国産車と対抗出来るようになり、かなり面白い事になっていたと思うのですが…。

次に訪れたのはフォルクスワーゲン
ここも昨今の独本国での偽装問題で騒動の渦中、販売台数激減という状況の最中であります。
VWへやって来た目的はゴルフ新車の「トゥーラン」。
発売されたばかりのこの車は3列シートの7人乗りミニバン。ただそれだけの理由で展示車を見に来ました。
ここも逆風の真っ只中とは思えないくらい盛況で、駐車場には入れず前の路上で停車。そのままキーを預けてショールームへ入りました。
「急に多くのフォードにお乗りの方が来る様になりました」
対応してくれた若い営業の方が、多分我家のオンボロ・イクシオンを見て言われたのでしょうが、その正体が国産・マツダの初代プレマシーって事は知らないのでしょうかね?
さて、「トゥーラン」。
実に高級車でした。
見た目はそれ程のオーラは無く、ごく普通のミニバンに見えるのですが、細部の造りへの拘りは流石ドイツ車。特に内装は全く文句のつけ様が無く、細かな装備からシートアレンジに至るまで完璧。
お値段もVW(大衆車)なんてレベルでは無く、最早ミニバンなんてワードがおこがましい位の金額でした。
グレードは3クラスあるのですが、最安バージョンは受注生産の売る気無しモデルで展示車も無し。
まあ、無理して買えない事も無いのですが、ちょっと驚いたのがこのお値段でエンジン排気量が1400クラスしかなく、パワー的には少し不安な事(基本ヨーロッパの車は低排気量が主流みたいですね)。
試乗はしていないので肝心な乗り心地は不明ですが、対象ユーザーとしては小さな子供のいる家族を想定している様で、我家なら10年以上前なら最適だったと思われます。
ただ、こちらのディーラーさんは非常に対応が良く、好印象が持てました。
帰宅してからも気遣いの電話を頂き、再訪をお約束しました。
でも購入対象候補は「トゥーラン」ではなく、「ポロ」になりそう…。
それにしても何で外車はハイオク指定ばかりなんでしょうかね?これでは買っても維持費が跳ね上がりそうです。

最後はトヨタ
こちらも試乗車をお願いしていました。
候補は「WISH」と「シエンタ」。
WISH」は以前乗った事があるので、出来ればハイブリッドバージョンの「プリウスα」に乗りたかったのですが、今日は出払っているとの事で「シエンタ」の試乗をしました。
7人乗りで1500クラス。電動スライドドア装備の5ナンバー・コンパクトなミニバンです。
車内空間はイクシオンよりも広く(車幅はそれ程でもありませんが天井が高い)、インテリア・シートアレンジ、全てが無難に収まって流石トヨタっていう感じです。
足回りも良く、やはりイクシオンほどの瞬発力は感じませんでしたが、悪路での安定感も抜群でした。
シエンタ」は現在非常に人気があるとの事で、発注しても納車まで3ヶ月掛かるとの事。
価格もそこそこ安いのですが、「WISH」とスペックを比較すると多少割高感があります。

今日は三軒駆け足で回りましたが、お店も車もそれぞれ特徴があって楽しい一日でした。
実用性で乗るか、趣味で決めるか、もう少し時間を掛けてゆっくり考えたいと思います(最後はお金と相談)。

関連記事
スポンサーサイト

【2016/01/30 21:09】 | マイカー
【タグ】 フォード  マツダ  トヨタ  フォルクスワーゲン  エコスポーツ  プレマシー  シエンタ  トゥーラン  WISH  
トラックバック(0) |

粗品は?
こたつ猫
アキさんへ

いよいよデーラー周回り開始ですね。
楽しいでしょ。
冷やかしでは無く買う意志のあるお客という事でこちらも気兼ねなく対応できますよね。

ところで、粗品の方はどんなもんでしたか?

Re: 粗品は?
aki
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

正直、この日はタイトなスケジュールで疲れました。
実際、車やディーラーの情報収集で目一杯でしたので。
フォードはロゴ入りのオリジナルキャップをくれました。
VWはこっちが駆け足でしたので、取り敢えずカタログだけ。
トヨタはお菓子やら洗剤やら一杯くれました。
ホンダ・日産はこれから回りますが、まだ車種は絞りきれていません。
どこへ行っても飲み物を出され、水腹になりました。

今の車に愛着はありますが、新しい車はいいですね。
ついでに縁の無さそうな高級車とかも見物したいと思ってます。
ヤナセへ行く機会は無さそうですが…。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
粗品は?
アキさんへ

いよいよデーラー周回り開始ですね。
楽しいでしょ。
冷やかしでは無く買う意志のあるお客という事でこちらも気兼ねなく対応できますよね。

ところで、粗品の方はどんなもんでしたか?
2016/02/03(Wed) 22:16 | URL  | こたつ猫 #-[ 編集]
Re: 粗品は?
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

正直、この日はタイトなスケジュールで疲れました。
実際、車やディーラーの情報収集で目一杯でしたので。
フォードはロゴ入りのオリジナルキャップをくれました。
VWはこっちが駆け足でしたので、取り敢えずカタログだけ。
トヨタはお菓子やら洗剤やら一杯くれました。
ホンダ・日産はこれから回りますが、まだ車種は絞りきれていません。
どこへ行っても飲み物を出され、水腹になりました。

今の車に愛着はありますが、新しい車はいいですね。
ついでに縁の無さそうな高級車とかも見物したいと思ってます。
ヤナセへ行く機会は無さそうですが…。
2016/02/04(Thu) 00:09 | URL  | aki #TMInTtVg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック