アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
7/20(月)海の日、対巨人戦観戦の為、甲子園ライトスタンドへ。

P1080073_convert_20150726160150.jpg

P1080076_convert_20150726160241.jpg

DSC03822_convert_20150726155941.jpg

今日は出勤日でしたので、仕事を終えてから甲子園へ。
同席の弟と息子は先に入場していました。

DSC03809_convert_20150726155758.jpg

DSC03813_convert_20150726155902.jpg

先発は岩田×マイコラス。
岩田は不安定な立ち上がりを攻められ、坂本のタイムリーで先制点を許します。
私が入場したのは6時半頃でしたが、この時点で既に1失点。

その後は岩田も立ち直り、試合は投手戦に。
阪神はヒットこそ出るもののマイコラスを攻めあぐね、どうしてもチャンスに繋ぐ事が出来ずに初回の1失点が重く圧し掛かって来ます。

唯一のチャンスは8回裏、マイコラスから代わった山口が許したヒットで出塁した鳥谷が大和の犠打で2塁へ進塁。
福留がレフトフライで倒れた後、原監督はピッチャーをマシソンへスイッチ。

DSC03851_convert_20150726160852.jpg

このマシソン、続くゴメスに四球を出し、2アウト1・2塁の大ピンチに。
打席にマートンを迎え、原監督は慌ててマシソンから抑えの澤村へピッチャー交代。

DSC03860_convert_20150726161701.jpg

結局マートンはサードゴロ。
9回には安藤から代わった高宮が長野にソロHRを打たれ勝負あり。
岩田、たった1失点に泣く敗戦となりました。

まあ、続く2連戦で阪神は連勝。何とかこのカードを勝ち越しましたが、通算成績としては今シーズン、対巨人戦はまだまだ負け越し中です。
巨人・横浜に勝ち越す勢いが無ければ、中々首位争いから抜け出る事は難しいでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

【2015/07/20 22:48】 | 野球
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  ライトスタンド  チケット  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック