アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日、日本シリーズの第1戦。
阪神が理想的な投打のかみ合いで勝利致しました。
タイトルホルダーがずらりと並んだラインナップ、その実力はこんなに凄かったんですね。
とても棚ボタで2位になったチームとは思えません。
かく言う私も、2週間前は日本シリーズチケット先行販売の案内メールを見て笑っていたのですが…。
本当に野球って判らないものですね。

激烈な争奪戦となった甲子園日本シリーズチケット発売。
ただでさえ週末開催という絶好の日取りの上に、下克上から日本一への現実味が帯びて来た以上、当然と言えば当然ですよね(本日午前10時、ローチケ・ぴあで最後の放流があった模様)。
一般販売も終わりもう終息したかに見えますが、ネットオークション・金券ショップ等では未だに騒ぎが続いています。
また、第3~5戦の舞台となる福岡・ヤフオクドームではチケットが10/25午後23時現在完売しておらず、人気シリーズとの予想に反して空席のある試合の可能性も出て来ました。

昨日、仕事が早く終わったので梅田の駅前ビルへ行きました。
目的は第一~第四ビルの地下に点在する金券ショップ。
別に購入する予定はありませんでしたが、後学の為に状況を見ておきたかったのです。
日本シリーズチケットを扱っている店舗とそうでない店舗ははっきりと分かれており、扱っている店舗は店頭の一番目立つケースの中に置いて、そこだけ人が群れていました。
午後6時~7時、25日の試合に限れば1塁側のチケットは殆ど無く、レフト・ペアで18000円~(定価1席3500円)、3塁アルプス・ペアで20000円~(同5000円)でした。
この時点ではどれもネットオークションよりも相場は高目。
まあ、現物が目の前にある安心感と確実性も含んだ料金だと考えればいいのかも知れませんが…。
それよりも面白かったのは買っていた客の方で、会社帰りのサラリーマンやOLが万札を切って、凄い勢いで売れていた事です。
客のリアクションもまちまちで、「高い!」と1人で文句を言っている人もいれば、「まだ安い」と躊躇無く財布を開く人もおり、Gケースを覗き込む人達の表情を見ていると千差万別、実に面白かったです。
中にはその筋の舎弟みたいな若い兄ちゃんが、スマホ片手に汗だくで試合日と券種・枚数を逐一報告、「はい、今ならありますっ」と確認を取って買って行った場面も。
第6・7戦を買っている人もいましたが、開催されない可能性のあるこれらの試合、チケットの払い戻しがチケット額面金額だけになると本当に理解しているのか、ちょっと疑問でした。

家に帰ってPCを開いてビックリ。
ヤフオクの第1戦チケットが格段に高騰しています。
1塁側の出品も多数ありましたが、どれも天井知らず。
金券ショップと比較出来るレフトもペアで20000円を超え始めていました。
クレカ決済によるコンビニ発券という今回のチケット販売システムは、出品者にとって非常に理想的な環境らしく、試合直前の高騰期に狙いを定めて出品するプロも多かったようです。

実はあんまり面白かったので、今日も夕方梅田へ行きました(趣味が悪くてすみません…というか、他にも目的がありましたので)。
流石に本日のチケットはほぼ完売しており、主な売れ筋は明日の第2戦チケット。
通常当日券が残っていると、試合開始直前に大幅値下げをするのですが、今日はそのシーンが見れませんでした。
それでも昨日のままの強気な価格で当日券を売り続けている店舗もあり、多くの人が覗き込んでいましたが、5時半を回ってからレフト・ペアが売れたのには驚きました。
6時になってこの店舗は、結局ペアをバラ売りし始め、1枚あたり千円程度の値引きをしていました。

さて、試合が縺れ込めば開催されるであろう甲子園での第6・7戦。
現在の所チケットはそれ程高騰しておらず、ネットオークションの入札もまだ少ないです。
しかしながら第6戦の開催が決定した時点で高騰するのは明らか。
もし、阪神が王手をかけた状態で甲子園に戻って来るような事があれば、直前の値段高騰は想像すら出来ません。
因みに2005年リーグ優勝を決めた試合当日、外野でも1塁側はペア20万を超えたとか(まあ、相手は宿敵巨人だったので尚更か)。
日本シリーズを巡るチケット騒動、暫くは続きそうです。


関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/25 23:41】 | 阪神チケット
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  ライトスタンド  チケット  日本シリーズ  
トラックバック(0) |

その研究熱心さに脱帽
こたつ猫
どこまで甲子園チケットのイロハを
極めるおつもりでしょうか?
素晴らしい。
恐れいりました。その恩恵を二回も、いや、ノック体験の日を合わせて、
3回も提供いただき、アキさんさまさまです。
第2戦は残念ながら勝つことは出来ませんでしたが、応援団前の良席で生涯初の日本シリーズを楽しませていただきました。
タイガースの日本一を願ってーー
がんばりましょう

Re: その研究熱心さに脱帽
aki
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

第2戦は残念でしたが、最後まで粘る姿はシーズン中の阪神には感じられませんでした。
今日も負けはしましたが、投手が交代すると途端に反撃に転ずる展開は、やはり阪神の勢いを感じます。
まだまだ行けますよ!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
その研究熱心さに脱帽
どこまで甲子園チケットのイロハを
極めるおつもりでしょうか?
素晴らしい。
恐れいりました。その恩恵を二回も、いや、ノック体験の日を合わせて、
3回も提供いただき、アキさんさまさまです。
第2戦は残念ながら勝つことは出来ませんでしたが、応援団前の良席で生涯初の日本シリーズを楽しませていただきました。
タイガースの日本一を願ってーー
がんばりましょう
2014/10/27(Mon) 19:44 | URL  | こたつ猫 #-[ 編集]
Re: その研究熱心さに脱帽
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

第2戦は残念でしたが、最後まで粘る姿はシーズン中の阪神には感じられませんでした。
今日も負けはしましたが、投手が交代すると途端に反撃に転ずる展開は、やはり阪神の勢いを感じます。
まだまだ行けますよ!
2014/10/29(Wed) 01:01 | URL  | aki #TMInTtVg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック