アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
CSファーストステージすら全く期待していなかったのに、えらい事になって来ました。


気が早いもので10/10にファンクラブから日本シリーズチケット先行抽選の案内がありました。
エントリー期間は10/11~13、対象試合は甲子園で開催されるであろう第1・2・6・7戦、枚数上限は1人4枚、席種は各試合第三希望まで選べます。決済方法は店頭・クレカの選択可。
日本シリーズは球団ではなくNPB主催になる為、本来ならファンクラブは関係無いのですが(2005年の時は何もありませんでした)、今回同じ期間でローチケが先行抽選を行っており、恐らくはこれに乗っかった形で行われたのではないかと思われます。
球団主催ではありませんのでFC先行等の特典は無く、チケット料には別途システム利用料と発券手数料といった別料金が発生します。
私は丁度小淵沢への旅行中でしたので、エントリーはホテルロビーのパソコンを借りて行い、結果第6・7戦が当選しました。
日本シリーズにおいてこの6~7戦は開催される可能性が非常に低く、何よりも先に巨人を倒してCSを抜けなければならないという極めて高いハードルが存在します。
まあ、そんな事なので当選しても他人事の様にほったらかしにしていたのですが…。

まず、あろう事かファーストステージで広島を撃破。
貧打は相変わらずでしたが阪神、初のファイナルステージ進出を果たしました。
それでも「巨人に3タテ食らって終わりやろう」としか思っていなかったファイナル初戦、藤浪×内海で阪神は巨人を圧倒。
巨人のアドバンテージを消してしまったのは大きいよなぁ…と思っていると、第2戦は岩田×澤村でこれも快勝。
後の試合、予想される先発はメッセ&能見。
ただ、この二人は思わぬところでやらかすから、期待はせんとこうと思っていると…。
メッセ立ち上がりを攻められ序盤で2失点。
巨人に先制され「言わんこっちゃない」と思っていると、6~7回で阪神は杉内を攻略し、同点~逆転勝利。
遂に巨人、後が無くなりました。

昨日、能見×小山で迎えたファイナル第4戦。
シーズン中は阪神打線がなかなか機能しなかった嫌な相手・小山。
一方の能見は今シーズンとても本調子とは思えない内容で、大幅に負け越し。
試合前から無茶苦茶不安。
もしここで1敗でもすると、過去の例からも一気に流れが変わってしまうのは必定。
ところが初回から阪神は小山を攻め立て、マートン・福留のHRで4得点。
その後も着実に追加点を上げ(小山2回持たず)、巨人を突き放しにかかります。
一方の能見はやはり制球が定まらず、毎回ピンチの苦しい展開ながら5回2失点の内容。
最後は呉昇桓でゲームを締め阪神勝ってしまいました!

ちょっと信じられない展開で、まだ現実味がありません。
多分、阪神が今一番調子が良い状態であり、実力以上の勢いが呼び込んだ勝利であるのは明らかなのですが、9年振り6度目の日本シリーズ進出が決定致しました。
道頓堀では案の定、ダイブが始まったそうです。

そうそう、チケットです。
まさかこの時期にこんな騒ぎが始まるとは、ついこの間まで予想もしていませんでした。
第1・2戦のチケット争奪戦に参戦です。
前回のローソン先行の後、10/16~18の期間中、ローソン・イープラ・サークルKサンクス(ぴあ)による先行抽選受付が実施されました(1人上限4枚まで)。
イープラはネット・クレカ決済のみで、ローソン・ぴあは電話・ネットの選択が可能。
追加手数料が必要なのは前回同様ですが、ぴあに限っては今回「特別販売利用料」とかいう訳の判らない料金がチケット1枚につき500円もかかります。
取り敢えず重複当選のリスクを考えネット予約はローソンで各試合1件だけ、後は持てる電話機の全てを使い(1電話機1試合1エントリーのみ可・重複エントリー無効)弟と手分けして作業を行いました。
電話でのエントリーは席種は1種しか選べず、ガイダンスを聞いていると6分近く掛かります。
弟は2試合分24口、私は18口のエントリーを行いましたが、ほぼ半日作業となりました。
ナビダイヤルだけでも幾ら掛かった事でしょう…。
おまけに先着順販売でもないのに、金曜の試合終了後からは急に電話が繋がりにくくなり、「只今、大変混み合っております~」というもう何年も聞かされて来たアナウンスが流れ始めました(受付終了間際の土曜の午後は更に輻輳したとか)。
これだけやれば、どれか1つくらい当たるでしょう…かな?

85年、03年、05年と、過去3回の甲子園での日本シリーズ、私は1試合ずつ観戦を果たして来ました。
インターネットも携帯も無かった85年、チケットを入手する為には徹夜で球場窓口かプレイガイドに並ぶしかありませんでした。
相手は西武ライオンズ。
当時の日本シリーズ外野席(ライト・レフトの指定無し自由席)は1000円。
甲子園では第3~5戦が開催され、平日なのにデーゲームで行われました。
当時学生だった私は後輩に頼んでチケットを確保してもらい、第5戦を観戦しました。掛布がホームランを放った、このシリーズ甲子園唯一の勝利となった試合です。

03年の相手はダイエー・ホークス。
18年の間にチケット販売の環境は大きく変わっており、販売の主流は最早窓口ではなく、電話とネット、そしてコンビニ端末に移行していました。
日本シリーズは全席指定席、ライト外野席は2500円。
この年は先行発売、一般発売共に確保に失敗したのですが、一般発売2日後の朝にウソの様な大量放流があり、嫁さんがセブン・イレブンのコピー機端末(当時はぴあ)で必要枚数を確保しました。
狙ったのは第5戦。
85年唯一の勝利試合だったげんを担いだ訳ですが、この年の阪神は甲子園で3連勝しましたね。

05年の相手はロッテ・マリーンズ。
2年前の争奪戦と状況は似ていましたが、ぴあが「プレリザーブ」を開始しており、これで第4戦のチケットを確保。
思えばこの時期、我が家のチケット確保のスキルが最も高かった頃でもありました(愛知万博等)。
ただ第5戦へのこだわりがあったので一般発売にも参戦し、第5戦も確保出来ました。
ところが阪神は歴史的な4タテを食らい、結局第5戦は幻の試合となってしまいます。
第5戦のチケットは払い戻す前に記念としてカラーコピーしました。
第4戦で観たバレンタイン監督の胴上げ、ロッテ選手・ファンの歓喜も今では良い思い出です。

今年の先行抽選の発表は20日。
一般発売は23日。
そして試合は25日に甲子園で開幕となります。


関連記事
スポンサーサイト

【2014/10/19 12:51】 | 阪神チケット
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  ライトスタンド  チケット  
トラックバック(0) |

感謝感謝感謝です。
こたつ猫
アキさん

この度は
大変ありがとうございます。
日本シリーズチケットをお譲りくださり、感謝感謝感謝です。
なんて素晴らしいお方なんだ。
足を向けて寝ていません。

実は、
僕自身、日本シリーズ観戦は生涯初です。一番近かったのが、ブロクにありました千葉ロッテ戦の第5戦。
幻のチケットでした。

とにかく当日は、ええ天気でええ試合で勝ちゲームになることを祈りましょう。

感謝感謝感謝です。


Re: 感謝感謝感謝です。
aki
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

無事発券出来て何よりでした。
私達も当日行きますので、一緒に応援しましょう。
お天気は曇りの予報で非常に微妙ですが、何とかもつ事を祈りましょう(月曜に順延されると大変です)。
それでは当日、甲子園で。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
感謝感謝感謝です。
アキさん

この度は
大変ありがとうございます。
日本シリーズチケットをお譲りくださり、感謝感謝感謝です。
なんて素晴らしいお方なんだ。
足を向けて寝ていません。

実は、
僕自身、日本シリーズ観戦は生涯初です。一番近かったのが、ブロクにありました千葉ロッテ戦の第5戦。
幻のチケットでした。

とにかく当日は、ええ天気でええ試合で勝ちゲームになることを祈りましょう。

感謝感謝感謝です。
2014/10/21(Tue) 19:40 | URL  | こたつ猫 #-[ 編集]
Re: 感謝感謝感謝です。
こんばんは、こたつ猫様。
コメント有難うございます。

無事発券出来て何よりでした。
私達も当日行きますので、一緒に応援しましょう。
お天気は曇りの予報で非常に微妙ですが、何とかもつ事を祈りましょう(月曜に順延されると大変です)。
それでは当日、甲子園で。
2014/10/21(Tue) 23:57 | URL  | aki #TMInTtVg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック