アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
普段は滅多に高校野球は観ないのですが(プロ野球の阪神戦は観るのに)、今日は特別です。

第86回選抜高校野球、初日開会式直後の第1試合・神村学園対岩国。
息子が小学校時代に所属していた少年野球チームのチームメイトが、この神村学園の野球部主将として甲子園出場を果たしたのです。
小学校のフェンスにも横断幕が張られ、地元でも大変盛り上がっていました。

本来なら甲子園アルプススタンドへ応援に駆けつけたいところなのですが、今日はどうしても私用で行けずテレビ観戦。
試合は非常に締まった内容で進行し、相手のワイルドピッチで神村学園が1点を先制するものの直ぐに追いつかれる展開。
6回に再びワイルドピッチで1点を勝ち越すと、7回には2アウトからランナーを溜めて3ランで一気に相手を突き放しました。

8回にもダメ押しの1点を追加、結局このまま神村学園は逃げ切りに成功。
双方のチーム共に大会初日1試合目というプレッシャーを感じさせない見事な試合内容で、高校野球を久し振りに観て言うのも何ですが、そのレベルの高さには本当に感心しました。

兎にも角にも初戦突破、おめでとうございます。
次戦は26日(水)の第2試合、相手は近畿勢の福知山成美。
平日なのでやはり観に行けませんが、是非突破してベスト8へ進出して下さい!


関連記事
スポンサーサイト

【2014/03/21 15:57】 | 野球
【タグ】 神村学園  高校野球  甲子園  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック