アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
今日、ニュースで知りました。

私は「北斗の拳」を殆ど観た事が無いので、ラオウがどれ程の名演技だったのか知りません。
アニメから洋画、ドラマ、CM、バラエティ等広く活躍され、役どころも悪役、ヒーロー、コミカルな役と限界を感じさせない万能振りでした。
その凄まじい声質からマッチョなキャラクターの声専門というイメージが強いですが、「テッカマン」の天地局長のような科学者、また「地球爆破作戦」のコロッサスといった人間以外の知性といった声も演じられています。
田中信夫氏の独壇場と思われがちな「黒人声優」としても、名演技が多数ありました。

最近でも新作で全く衰えを知らない声を聞くことが出来、今日の訃報が本当に信じられません。
ご冥福をお祈りします。

関連記事
スポンサーサイト

【2013/06/13 22:32】 | アニメ
【タグ】 内海賢二  声優  コロッサス  
トラックバック(0) |


こたつ猫
ブライキングボスって
むちゃくちゃ懐かしいですね!

キャシャーンは、ガッチャマン、マジンガーZ、ライデーンに匹敵する当時の少年を釘付けにしましたね。



Re: タイトルなし
aki
こんばんは、こたつ猫様。
コメント、ありがとうございます。

内海氏の渋い低音絶叫「ヤルッツェ・ブラッキン!」、放送当時は何を言っているのかよく聞き取れなかったのですが、みんな適当に真似てましたよね。
「ハイル・ヒトラー!」や「デスラー総統万歳!」みたいな号令でしょうけど、内海氏が叫ぶとどんな滑稽な掛声でもかっこよく様になっていました。
実写版の唐沢寿明ブライキングボスは、意外性の意味で嫌いでは無かったのです。予告編で延々と流れる「我々は生きている!」演説も、凄味があって良かった。ただ、肝心の映画そのもののストーリーがアレでしたので…。
8月公開の「ガッチャマン」に期待しましょう。

また遊びに来て下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ブライキングボスって
むちゃくちゃ懐かしいですね!

キャシャーンは、ガッチャマン、マジンガーZ、ライデーンに匹敵する当時の少年を釘付けにしましたね。

2013/06/18(Tue) 12:43 | URL  | こたつ猫 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは、こたつ猫様。
コメント、ありがとうございます。

内海氏の渋い低音絶叫「ヤルッツェ・ブラッキン!」、放送当時は何を言っているのかよく聞き取れなかったのですが、みんな適当に真似てましたよね。
「ハイル・ヒトラー!」や「デスラー総統万歳!」みたいな号令でしょうけど、内海氏が叫ぶとどんな滑稽な掛声でもかっこよく様になっていました。
実写版の唐沢寿明ブライキングボスは、意外性の意味で嫌いでは無かったのです。予告編で延々と流れる「我々は生きている!」演説も、凄味があって良かった。ただ、肝心の映画そのもののストーリーがアレでしたので…。
8月公開の「ガッチャマン」に期待しましょう。

また遊びに来て下さい。
2013/06/18(Tue) 23:50 | URL  | aki #TMInTtVg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック