アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
皆さん、どうでしたか?
今年は全体的に昨年より楽だった様です。
我が家も取り敢えず、最高人気と思われたオリックス戦を含めた週末4試合分のライトスタンド連席を確保しました。

実はここ最近の傾向で、チケット確保の方法は電話(ナビダイヤル)よりパソコンの方が容易で、それはFC先行でも同じ事が言え、昨年はパソコン使用者が勝ち組となりました。
私の場合、平日は仕事なのでPCは使えず、例年電話を使用しています。
よって去年は大苦戦、今年も1試合目はジャスト接続でしたが、2回目が繋がるまで40分も掛かってしまいました。
逆にパートから帰って来て自宅で途中参戦した嫁さんは、最後の10分間にパソコンで2試合確保しておりました。
今後も電話よりパソコン優位が続きそうですね。
特にFC先行は一般発売と違って、妙な手数料が掛からないのがお得。しかも急遽発売決定したグリーンシートの価格が値引きされていたり(ネット裏でも上段の年席は人気ありませんからね)。

甲子園球場の場合、一般的に人気席種の順位は(つまり売り切れる順番)、ライト→1アル→1塁アイビー(これがリニュアル後、希少性もあって1アルと逆転しています)→レフト→3塁アイビー→3アルと言ったところでしょうか。
1塁側の人気はさておき、3塁側の先行販売時での確保は?です。
現在、凄い勢いで売り切れて行っているようでも、殆どが発券されずに放流されます。また、一般発売でも良席が出ます。
1塁側を確保出来ずに焦って3塁側を確保してしまった場合は、発券するのをもう少し考えた方が良いと思います。
また京セラのFC先行分は内野席ばかりなので、私のような外野狙いの場合はサークルK・サンクス先行まで待たなくてはいけません。

開始1時間後、ライトスタンドを確保出来なかった試合の完売状況を確認して、まずは初戦を終了しました。
候補9試合の内、4試合確保出来(しかも意外に早い戦闘終了で、その意味でも楽でした)、自分的には序盤戦としてはまずまずといったところでしょうか。
久々に楽しかった~!!

次戦は11日未明のキャンセル放流です。
本来人気席種の放流は無さそうと思うのですが、意外に大放流の時もあります。
因みに昨年は放流がありました。
昨年は10日発売開始だった為、12日平日未明の放流となってしまい参戦出来ませんでしたが、今年は11日の祝日なので目いっぱい参加出来ます。
しかしまあ、時間の決まっていない、それも果たしてあるのかどうかも定かではないキャンセル放流を相手に必死になるのも、知らない人から見ると異様な感じでしょうなあ。
最早、阪神ファンとかいう次元を超えて、チケット取りそのものに燃えているような気がします…。

その次は12日のサークルK・サンクスの先行販売。
暫くは阪神ファンにとって心休まる日はありません。
関連記事
スポンサーサイト

【2010/02/09 23:31】 | 阪神チケット
【タグ】 タイガース  阪神  甲子園  ライトスタンド  チケット  FC先行販売  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック