アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日はスキーの為、2年ぶりにハチ北へ。

DSCN7555_convert_20130217220047.jpg

朝5時起き、マクドナルドのドライブスルーで朝食を仕入れて出発するのはいつものパターン。
六甲山を抜けて中国道~舞鶴道~北近畿豊岡道を経て養父へ入ります。
一昨年は和田山までしか開通していなかった北近畿豊岡道が、現在は更に延伸し養父まで完成しています。
この道路は非常に快適で、片側1車線の対面通行ながらも道幅は広く、除雪も完璧の状態。
おまけに途中のトンネル以外は通行無料の自動車専用高速道路で、大阪・神戸からのアクセスは昔に比べて格段に良くなっています。

神戸市内は寒い程度だったのですが、今日の天気予報では日本海側は雪。
舞鶴道に入ると明るくなり始めた周囲が雪景色になっており、雪もちらつき始めました。
事前の調べではチェーン規制は福知山以北となっており、兎に角行ける所まではノーマルタイヤで頑張る事にしました。
豊岡道に入ると雪も本格的に降り始め、除雪しているとは言え路肩には積雪が目立ち始めます。
轍の跡がくっきりと見える状態になり、トイレ休憩に寄った「道の駅・まほろば」では多数の車がチェーンを装着していました。
ただ、ここからスキー場まではまだ数十キロもあり、あまり長い距離をチェーンでアスファルト路面を走りたくないので、もう少し我慢する事に。

相当な降雪でしたが豊岡道は何の問題も無く、ノーマルタイヤのまま完走。
養父で9号線に降り、暫くはチェーンの装着時期を伺っていましたが、ここも除雪は完璧で車の制動に何の違和感もありません。
結局、ハチ北口にある道の駅までそのまま走り、駐車場でチェーンを装着。
幹線道路は兎も角、ここから先は積雪や凍結が厳しいだろうと思ったのですが、これが大正解でスキー場への登山道へ入った途端に轍も凍りつく位の路面状態の悪さ。勾配がきつくなる駐車場前ではスタットレスの車もスリップして立ち往生していました。

それにしても本当に道路の整備は良くなったものです。
あの降雪の中、早朝ハチ北口までノーマルでアクセス出来る等、昔は考えられなかった事です。
それに目立った渋滞も一切無く、本当に便利になったものだと思いました(もっとも、スキー全盛の頃に比べると大幅にスキー人口が減っているのも原因でしょうが)。

一昨年より遅く着いたのですが、駐車場は随分上まで誘導されました。
来る途中の混雑具合といい、ひょっとしたら今日は空いているのかも…。
ただ、スキー場が寂れ始めているのなら、これはちょっと問題です。

DSCN7543_convert_20130217215808.jpg

DSCN7559_convert_20130217220512.jpg

予想通り、ゲレンデの雪質は最高の状態。
どこもかしこも新雪のパウダー天国で、本当に滑りやすかったです。
気温も低く、中腹より上の木は全て樹氷になっており、この日だけでも30センチ近い積雪があったようです(帰りに駐車場の車が雪だるまになっていました)。

DSCN7558_convert_20130217220623.jpg

ただし天候は悪く、常に雪が降り続いていました。
北壁付近はガスに覆われ視界が悪く、ゴーグルを着けていたらギャップの判別が全く出来ません。
頂上は風が強く地吹雪状態。
しかし本当に雪質が良く、今日は珍しく1度も転倒せずに済みました。

ゲレンデの人出は結構疎らで、リフトの待ち時間は殆どありません。
明らかに前に来た時より空いています。
ただ、早目に11時頃食事をしたのですが、いつものレストハウスがもう満席。あまりの天候の悪さに多分逃げ込んで来たのでしょう。
それでも何とか娘が席を確保してくれましたが、昼に近付くにつれて館内はどんどん混雑して来ました。

DSCN7546_convert_20130217220728.jpg

DSCN7548_convert_20130217220840.jpg

DSCN7547_convert_20130217220935.jpg

私はオムハヤシを、嫁さんと息子はグラタンセット、娘はチキンカツカレーを頼みました。
値段はそこそこですが、味の方は結構美味しかったです。
昔のスキー場の食事は、高くて不味いが当たり前だったのですが。

DSCN7566_convert_20130217221058.jpg

DSCN7571_convert_20130217221208.jpg

午後からは頂上を越えてハチ高原へ。
こちらはハチ北より難度の低いコースが多く、娘はこっちの方が好みとか。
林間コースや中央ゲレンデを満遍なく滑りましたが、麓近くの林間コースまで良い雪質で驚きました。
関西のスキー場でここまでの雪質は珍しいでしょう。
天候はハチ高原の方が良く、たまに晴れ間も見えます。
しかしながらハチ北以上に閑散とした感じでした。

午後はハチ高原のレストランで休息をとったのですが、お店の方には「今日は最高の雪質で、空いていて良かったですね」と言われました。
「どうも第三土曜は空くようなんです」との事。
理由は判りませんが、先月も第三土曜は暇だったとか。
まあ、普通に週末は人が多いなら、少しは安心しました。
最近はお気に入りや馴染みのスポットがどんどん無くなって行くもので…。

4時の頂上リフト終了前にハチ北へ戻り、北壁のトリプルリフトをもう1本乗ってから、ゆっくりと麓まで滑りました。
久し振りにスキーを満喫し、それも最高の雪質で家族全員大満足でした。
帰りはやはりハチ北口の道の駅でチェーンを外し、お礼代わりに若干の買い物をして一気に神戸へ。車内では私以外の家族は全員爆睡でした。
神戸まで戻って、食事の後は温泉へ。これで何とか明日以降の筋肉痛を和らげる事が出来ます。

明日は凍結防止剤で真っ白になった車を洗わなくてはいけません。
明日もきっと寒いでしょうね。

関連記事
スポンサーサイト

【2013/02/16 23:16】 | レジャー
【タグ】 ハチ  ハチ北  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック