アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
SA3E0037_convert_20120422002133.jpg

SA3E0038_convert_20120422002344.jpg

これは何かというと、精密な大阪城公園のジオラマ模型なんです。

JR大阪環状線の大阪城公園駅の改札内に設置されています。
実はこれ、20年以上昔には大阪駅のコンコースに設置されており、ちょっとしたランドマークになっていました。
その後のコンコース改装工事に併せて姿を消し、廃棄されたかと思っていたのですが、今日偶然仕事で通り掛り見つけました。

SA3E0040_convert_20120422002535.jpg

本当、懐かしかったです。
確かどこかのライオンズクラブの寄贈とか銘記されていたと思うのですが、今日は確認出来ませんでした(電車がホームに入って来たので)。
20年以上昔の情景なので大阪城ホールも無く、今とは少し雰囲気が違いますが、公園自体はそれ程変化はしていませんので今でもちゃんと公園の案内として役立ちます。

SA3E0039_convert_20120422002652.jpg

多分…中央の天守閣は市販のプラモデルの流用です(ひょっとしたら石垣の一部も)。おそらく、童友社の350分の1スケールあたりだと思います。
全体のスケールもそれに合わせたのではないでしょうか?
周辺に配置されている櫓等建築物の屋根も、同スケールのプラモデルのキットを使用しているようです。
また立ち寄れたら、今度はじっくり見てみます。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/04/20 23:03】 | レジャー
【タグ】 大阪城  プラモデル  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック