アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
買い物も兼ねて、六甲アイランドへ。

DSCN7475_convert_20111204225551.jpg

Rinkのサン広場で開催中のイベント。
もう時間も5時頃でしたので人は少なかったですが、美味しそうなものが随分沢山ありました。

DSCN7478_convert_20111204225747.jpg

食事出来るスペースもあり、ご飯時に合わせて来るのもいいかも知れませんね。
8階レストランには厄介なイベントかも知れませんが。
11日までやってます。

DSCN7477_convert_20111204225900.jpg

エレベーターのフロア案内、9階部分はシールが貼られているだけ(透けていますよ)。

DSCN7479_convert_20111204230013.jpg

DSCN7480_convert_20111204230127.jpg

8階エスカレータの昇り部分。
昨年と同じ風景になってしまいました。
MOVIX閉館の夜、最後の見納めに家族とここを登って行ったのが懐かしい…。
フロア案内にはそのままシネウェーブ六甲の表記があります。

DSCN7482_convert_20111204230340.jpg

それよりもレストラン街のこの閑散とした雰囲気は、実に寂しい限りです。
風月も閉店しており、馴染みの店は殆ど無くなってしまいました(インド料理店は以前はよく通ったのですが…)。
昔、「銀座」っていう寿司屋があって、よく嫁さんとランチに利用したものです。今となってはこのフロアのどこにあったのかも良く覚えていません。

DSCN7483_convert_20111204230506.jpg

DSCN7485_convert_20111204230634.jpg

ゲームセンター、ブックオフ…。
Rinkの中はテナントの抜けた穴だらけの状態です。
その内、9階どころかこの建物そのものに入れなく日が来る様な気がします。

和光デンキ、スーパーキッズワールド…。
たとえ週末だけでも、上層階に人が溢れていた頃が懐かしいです。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/12/03 18:20】 | 神戸
【タグ】 六甲アイランド  Rink  シネウェーブ六甲  MOVIX六甲  
トラックバック(0) |


-
94年まで六甲アイランドに住んでいました。
なぜだか急にAOIAのことを思い出してしまい、検索してこちらのブログにたどり着きました。
ダイナヴォックス、ダイナバーンなどの懐かしい言葉や在りし日の写真が溢れていて忘れかけていた記憶の中の風景が蘇りました。

当時、小学生だった私にとってスーパーフーパーの大きさ、独特の形はときに恐怖さえ感じるほどでした。
今になって写真を見返してみても、やはりスケールの大きさに改めて圧倒されました。

最近は映画館やテナントの撤退、人口減少に伴って公立小学校が2校→1校になるという話題しか耳にしないのが本当に残念ですね…。
明るい話題を地道に待とうと思います。


Re: タイトルなし
aki
こんばんは、コメントありがとうございます。

AOIAの記事を書いて以来、様々な方に訪問をして頂き、特に当時の関係者の方からの書き込みには、リアル体験している私自身にとっても新しい発見が多く、今更ながらにバブル期に計画されたリゾート開発の豪勢さには驚いてしまいます。
シネウェーブ六甲のあまりにも急な閉館に代表される現在の六甲アイランドの状況は、本当に残念な事だと思います。
どうか今年は良い年であって欲しいものですね。
また遊びに寄って下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
94年まで六甲アイランドに住んでいました。
なぜだか急にAOIAのことを思い出してしまい、検索してこちらのブログにたどり着きました。
ダイナヴォックス、ダイナバーンなどの懐かしい言葉や在りし日の写真が溢れていて忘れかけていた記憶の中の風景が蘇りました。

当時、小学生だった私にとってスーパーフーパーの大きさ、独特の形はときに恐怖さえ感じるほどでした。
今になって写真を見返してみても、やはりスケールの大きさに改めて圧倒されました。

最近は映画館やテナントの撤退、人口減少に伴って公立小学校が2校→1校になるという話題しか耳にしないのが本当に残念ですね…。
明るい話題を地道に待とうと思います。
2012/01/07(Sat) 10:44 | URL  |  #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは、コメントありがとうございます。

AOIAの記事を書いて以来、様々な方に訪問をして頂き、特に当時の関係者の方からの書き込みには、リアル体験している私自身にとっても新しい発見が多く、今更ながらにバブル期に計画されたリゾート開発の豪勢さには驚いてしまいます。
シネウェーブ六甲のあまりにも急な閉館に代表される現在の六甲アイランドの状況は、本当に残念な事だと思います。
どうか今年は良い年であって欲しいものですね。
また遊びに寄って下さい。
2012/01/08(Sun) 02:37 | URL  | aki #TMInTtVg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック