アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日、佐渡裕氏率いる「スーパーキッズオーケストラ」の震災復興祈念コンサートが催され、娘の所属した合唱部もそのステージへ招かれました。

DSCN6498_convert_20110414213339.jpg

SA3E0037_convert_20110414213523.jpg

既に卒業生である娘達の学年も、この日は演奏に参加。
思わぬラストコンサートを観る機会を得ました。

DSCN6510_convert_20110414213740.jpg

兵庫県立芸術文化センターが主催する「東日本大震災復興祈念ウィーク」の一環として開催された今回のコンサートは、「東日本大震災復興祈念のつどい」と題され、文化センター管弦楽団の定期演奏会やチャリティーコンサートと共に、同センターの復興支援活動の一つとして位置付けられていました。

SA3E0054_convert_20110414214028.jpg

芸術文化センター1階エントランス前の高松公園を客席にして、デッキの下をステージに行われた1時間ほどのミニコンサート。
SKOによる事前演奏と関係者の方々の挨拶の後、地元の子供達による合唱の演奏。
その後は文化センター管弦楽団の方による演奏(この間、前の演奏者である子供達が近くで騒いでいた為、ちょっと鑑賞に集中が出来なかったのが残念)。
そして娘の合唱部の演奏。
曲目は、「スタートライン」「ゆずちゃん」「ゆめのふうせん屋さん」。

DSCN6505_convert_20110414214256.jpg

その後、文化センター芸術監督の佐渡氏が登場、SKOと共に「歌えバンバン」「しあわせ運べるように」を演奏。

DSCN6506_convert_20110414215211.jpg

最後は会場の全員が歌う「故郷」。
演奏の様子は今月いっぱい「Ustream」で配信されています。

http://www.ustream.tv/recorded/13869937

コンサートの後は合唱部だけでもう一曲演奏。
その後、娘達は募金箱を持って、センターの周りを駆け回っておりました(結構集まったそうです)。
私も募金しましたが、娘は走り回って捕まりませんし、どの箱に入れようか随分迷ってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/04/09 21:43】 | 子供
【タグ】 佐渡裕  スーパーキッズオーケストラ  住吉小学校合唱部  ゆずちゃん  ゆめのふうせん屋さん  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック