アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
本日、CS第二戦。
観て来ましたよ!

DSCN5982_convert_20101017215817.jpg

まさかの完敗。
ホーム甲子園で連敗です。
中盤までの優位な試合運びはまさに阪神ペース。1点差まで追い詰められてもすぐに突き放す展開で、まさか負けるとは…。

平野のエラーが失点にことごとく結び付き、7回久保田を投入した時点で嫌な予感はしていたのですが…。
短期決戦にも関わらず、久保田と藤川にしか頼らざるを得なかった采配にも問題はあったでしょう。
とうとうクルーンを登板させなかった巨人とは、実に対照的です。

今シーズンは、CSを含めて25回甲子園(内3回京セラ・1回スカイマーク)へ通いました。
結果は11勝13敗1分け。負け越しです。
応援が足りなかったと言われればそれまでですが、来年も同じような試合展開を見せられるのでしょうか?
…どうもチーム自体大幅な刷新は無さそうですし。

DSCN5988_convert_20101017220143.jpg

昔から外野席のファンサービス心旺盛なラミレス。
巨人ファン、阪神ファン関係無く愛想を振ってくれるのは嬉しいですが、もう少し試合に集中したら?…と思ってしまいます。
関連記事
スポンサーサイト

【2010/10/17 21:13】 | 野球
【タグ】 タイガース  阪神  甲子園  チケット  クライマックスシリーズ  CS  
トラックバック(0) |

No title
ほっこりこたつ猫
WAO!
まさかの逆転負け!
今日は、勝ちが手からスルリと逃げて行った感があり、昨日よりお疲れになったと推測されます。
しかし甲子園で11回も六甲おろしを唄えた「くろのすさん」は幸せ者ですね。
僕は今年甲子園に6回行って、3勝2敗1分けでした。

またレアな画像を期待しています。
来年は日本シリーズを楽しみましょう。

悔しいですね
aki
ほっこりこたつ猫様、こんばんは。

相手が巨人だけに、このやり場の無い怒りは何ともしようがありませんね。
NPBから日本シリーズの各球場チケットの発売要綱が発表されていたので、密かに計画を進めていたのですが…(誰に対して密かなのか?)。
何とか名古屋で一矢報いるという思いも果たせませんでした。

今日は家族4人に加え、弟家族4人も一緒に観戦。疲れが倍増どころか累乗状態です。
ららぽーとで散々反省会をして鬱憤を晴らしはしましたが…(さもないと明日からの仕事に影響が出そうで)。

実は明日も知人のお誘いで急遽観戦の予定が入っていたのです…(勿論、退社後)。
グリーンシートで楽しみにしていたのですが、残念ながら試合は無くなってしまいました。

しかし、原巨人の勝利への執念は称えるべきでしょう。
試合後、ビジターエリアで警官隊に囲まれながら気勢を上げる巨人ファンを腹立たしく眺めていましたが、心の中では「よかったな」と祝ってやりました。
05年のバレンタイン胴上げを目の前で観た時や、06年の中日とのデッドヒートに敗れた時のように「来年はウチが頂くからな」と今年は思えなかったのが、本当に悔しい。

でも落ち着いてしまうと、また来年に期待してしまうのが阪神ファンなんですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
WAO!
まさかの逆転負け!
今日は、勝ちが手からスルリと逃げて行った感があり、昨日よりお疲れになったと推測されます。
しかし甲子園で11回も六甲おろしを唄えた「くろのすさん」は幸せ者ですね。
僕は今年甲子園に6回行って、3勝2敗1分けでした。

またレアな画像を期待しています。
来年は日本シリーズを楽しみましょう。
2010/10/17(Sun) 23:17 | URL  | ほっこりこたつ猫 #-[ 編集]
悔しいですね
ほっこりこたつ猫様、こんばんは。

相手が巨人だけに、このやり場の無い怒りは何ともしようがありませんね。
NPBから日本シリーズの各球場チケットの発売要綱が発表されていたので、密かに計画を進めていたのですが…(誰に対して密かなのか?)。
何とか名古屋で一矢報いるという思いも果たせませんでした。

今日は家族4人に加え、弟家族4人も一緒に観戦。疲れが倍増どころか累乗状態です。
ららぽーとで散々反省会をして鬱憤を晴らしはしましたが…(さもないと明日からの仕事に影響が出そうで)。

実は明日も知人のお誘いで急遽観戦の予定が入っていたのです…(勿論、退社後)。
グリーンシートで楽しみにしていたのですが、残念ながら試合は無くなってしまいました。

しかし、原巨人の勝利への執念は称えるべきでしょう。
試合後、ビジターエリアで警官隊に囲まれながら気勢を上げる巨人ファンを腹立たしく眺めていましたが、心の中では「よかったな」と祝ってやりました。
05年のバレンタイン胴上げを目の前で観た時や、06年の中日とのデッドヒートに敗れた時のように「来年はウチが頂くからな」と今年は思えなかったのが、本当に悔しい。

でも落ち着いてしまうと、また来年に期待してしまうのが阪神ファンなんですね。
2010/10/18(Mon) 00:14 | URL  | aki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック