アナログ人間の独り言~阪神タイガース・映画・サブカルチャー・旅行等々
阪神、開幕2連勝!
それも昨日は城島の劇的なサヨナラ・ホームランでの勝利とあって、今日開幕戦3戦目、私は息子と娘の3人で意気揚々と京セラドームへ乗り込んだのですが…。

DSCN4052_convert_20100328235412.jpg

結果は2対3の惜敗。
3失点というのは決して不合格点では無いと思うのですが、兎に角先発下柳が打たれ過ぎ…。それでも3アウトを取る辺りは流石ですが、被安打数が多過ぎるような気がします。
それと今日は打線が沈黙、得点が7・8番のホームランだけでは勝てません。
クリーンナップの調子が開幕以来上がらない様子で、特に深刻なのは金本。去年のシーズン終盤以来の不調が続いている様子で、今日の打席も焦りだけが空回りしている様でした。
その内打ち出すとは思うのですが、年齢的な問題もあり過度の期待はもう禁物でしょう。
逆に6~8番が真のクリーンナップとも言うべき印象で、特に城島・桜井の破壊力は強烈でした。
開幕3日で結論付けるのは早々だと思いますが、まあこっちはお金を払って観に行っている立場なので愚痴もこぼれます…。
尾花新監督の横浜相手に3連勝は失礼でしょうという事で、取り敢えずは勝ち越しで良しとしておきましょうか。巨人も連敗したようですし…。

DSCN4065_convert_20100329001852.jpg

今日、ライトスタンドの下段で応援団の方から頂いた、今年度の選手ヒッティングマーチ歌詞カードです。
毎年この時期、京セラドームライト下段か甲子園ライトスタンドで無料配布されています。
今回は新しく城島・ブラゼル・外人2番(マートン)とチャンス襲来というチャンスマーチが追加されました。
城島の曲は流麗でなかなか良いです。昔の平塚・平下の応援歌を彷彿とさせる渋さも垣間見せ、名曲としての要素は十分です。
ブラゼルは…少なくとも子供達には不評でした。慣れればいずれノリが良くなると思いますが。
マートンは専用でないのが良く判らないです。今日見た限りでは大方の下馬評に反してセンターを無難にこなしているようですし、打率も良いですし、日本球界に馴染みそうな選手なので個人的には大化けする可能性のある選手だと思うのですが。
チャンス襲来は慣れるまでノリが悪そうです。応援団は浸透させようと、今日も頻繁に鳴らしていましたが、手拍子で応援していたのはライト下段くらいでそれ以外の外野席は大方の人がメガホンを鳴らしていました。
そういえば横浜も新しいチャンスマーチを鳴らしていましたね(まるでロッテの応援団のような曲でした)。

個人的には新しいものを作るより、昔のコンバットマーチを復活させて欲しいのですが…。
スポンサーサイト

【2010/03/28 23:51】 | 野球
【タグ】 阪神  タイガース  京セラドーム  ヒッティングマーチ  
トラックバック(0) |
MOVIXの撤退で何かと明るい話題の少ないRinkでしたが、この連休は13周年のサンクスセールという事で、非常に大きなチラシを周辺地域に配布しております。
中でも目玉は、20・21日のみ有効なクーポン券。買い物金額に応じて、最高4000円の値引き(1万円以上お買い上げの場合)が可能で、かなり思い切った(ある意味捨て身の)企画です。

昨日はアーモンドフェスティバル、今日はちょっと用事があった為、夕方4時頃覗いてみました。

SA3E0003_convert_20100321223122.jpg

これは3階サン広場で開催されていた「洋菓子フェア」。
もっと早い時間なら混雑していたかも知れませんが、意外と空いていました。
ただ、各ショップの限定商品は既に完売の物が多く、やはり早い時間には結構賑わっていたようです。
スターバックス出店によるイートインコーナーもあり、買ったケーキをその場でコーヒーと頂いているお客さんも多かったです。

SA3E0005_convert_20100321223820.jpg

これは8階レストランフロアからの俯瞰画像。
この時間でも喫茶コーナーの席は埋まっており、ピーク時には相当混雑した事が想像出来ます。

こういう神戸らしい催事はいいですね。「第9回」となっていましたが、これからも続けて欲しいです。
私はといえば…今日は1人でしたので、美味しそうなケーキを目の前にしながら、トボトボと退散しました。第10回の際には必ずここでケーキを頂きます。
さて、7階の新しいテナント、家具のディスカウントストアへ行ってきました。

確かに安いです。
物も悪くは無いです。
ただ、家具のような大きな商品を並べていても、7階フロアの半分しか埋まっていませんでした。
エスカレーターと反対側のフロアはパーテーションで区切られてバックルームとなっており、エレベーター前はガランと空いています。

SA3E0006_convert_20100321224839.jpg

この空間はあまり良くないですね。イメージとして寂れた感じが…。
フロア自体が商品を並べている以外に、あまり内装にも手を掛けていませんので。

明日は連休最終日、クーポンはもう使えませんが、「洋菓子フェア」は明後日までやっています。残念ながら私は明日から仕事なのでもう行けませんが、ご近所の方は是非一度お立ち寄りをお勧めします。


追記を閉じる▲

【2010/03/21 22:44】 | 神戸
【タグ】 六甲アイランド  Rink  
トラックバック(0) |
DSCN4038_convert_20100320225049.jpg

深江浜の産業団地にある東洋ナッツで、毎年開催されている「アーモンドフェスティバル」へ行って来ました。

桜のような見事な花に「少し早いお花見」と題し、アーモンドの木を植樹してある自社の庭を、毎年この時期東洋ナッツが一般公開してくれるのですが、最近は規模も大きくなり、無茶苦茶人が集まるようになりました。
今年は会場構成を少し変え、いつもは一般に開放している社屋の食堂部分を立ち入り禁止にし、代わりに隣の流通センターの敷地まで公開して物販スペースを広げていました。

DSCN4034_convert_20100320230735.jpg

今日は天気も良かったので、凄い人。
飲食コーナーでは午前中完売のメニューまでありました。
毎年のお目当ては「揚げたてアーモンド」。

DSCN4048_convert_20100320232120.jpg

テントの売店でアツアツの揚げたてアーモンドを1パック100円、1人5パック限定で販売しています。
今日は嫁さんと娘の3人で来ましたので、目一杯の15パックを買いました。
嫁さん曰く、「容器が上げ底になって、量が減っている」との事…。
でも味はいつもの通り、美味しく頂きました。

いつもは昼食には食堂でうどんを食べたり、売店でカレーを買ったりするのですが、今年は食堂は閉鎖されており、カレーは昨夜食べたばっかり。
そこで売店でソース焼きそばを買いました。

DSCN4033_convert_20100320233056.jpg

東洋水産(マルちゃん)が出店している売店で、キャベツもハムもたっぷり。オリジナルとしてスライスしたアーモンドがトッピングされています。
これで1パックですが、1人2パック限定で2パック400円。
当然3人分目一杯の6パックを買って食べたのですが、ボリューム満点で安い!お腹が一杯になりました。

今日は他に色々買いましたが、残念ながら1時間ほどで引き上げました。

数年前に息子が小学校に入った頃、今はもうしていないようですが「アーモンド川柳」という企画がありまして、それに応募した息子が入選した事がありました。
その時に賞品として「食べごろピスタ君」のクッションと、東洋ナッツの製品が山のように送られて来ました。
その時のクッションはボロボロになりながらも、まだ我が家にあります。
また、この事は今でも息子の自慢話の1つになっています。
最近は子供向けの企画として写生とか実施しているようですね。
東洋ナッツの社員の皆さん、お疲れ様です。


追記を閉じる▲

【2010/03/20 23:05】 | レジャー
【タグ】 東洋ナッツ  アーモンドフェスティバル  
トラックバック(0) |
出先でたまたま時間が出来たので、近くのローソンに飛び込んで10時ジャストにLoppiでトライしてみました。
結果、予想通り土日のライトはバラのみ。レフトも家族分の連席が厳しい状態で、結局土曜の3アル4連席のみ確保、時間が無いので順次放流の確認も出来ず発券しました。
やっぱり初日の一斉発売に参加出来なかったのが痛かったです。
…でも、3塁アルプスって子供連れには結構良かったりします。料金が安くなりますし、内野のレストランで食事も出来ますし。
1塁側の応援に拘らなければ、これはこれでまったりと観戦出来ます(ビジターの応援が気になりますが)。
でも3アル観戦時の勝率って悪いんですよね…。年に1回あるか無いかですが、ほとんど負けてる…。

【2010/03/14 19:52】 | 阪神チケット
【タグ】 タイガース  阪神  甲子園  チケット  先行  放流  巨人戦  
トラックバック(0) |
昨日はゴールデンウィークの巨人戦チケット発売日でした。
やはり激戦だったようで、1塁側は瞬殺…でも例のごとく順次放流もしていたようですね。
私はと言えば…仕事で参戦出来ずでした。残念。
日曜の放流も私用で参戦出来ません。
週末、巨人戦を逃すのは何年ぶりでしょう。
今年は子供達も塾や部活で観戦出来ない日も多く、何かと身動きがし辛くなって来ました。

それにしてもオープン戦、パッとしませんね。
勝ち負けは二の次とは言え、収穫の無い試合ほど観ていて面白くないものはありません。
まあ、今年も新外国人選手はダメっぽいですし、兎に角打線に元気が無いですね。
開幕戦のスタメン、どうなるのでしょうか?

【2010/03/13 00:58】 | 阪神チケット
【タグ】 タイガース  阪神  甲子園  巨人戦  先行  チケット  
トラックバック(0) |
昨日、久し振りに子供達を連れてポーアイのイケアへ行って来ました。

SA3E0026_convert_20100307002005.jpg

子供達の目的はこれ、100円ホットドッグとドリンク飲み放題です(コンボセットで150円!!)。
マクドへ行くより遥かに安上がりで済みます。でもメニューが限られているので、毎回じゃあ飽きますね。
結局、1個じゃ足りないので追加で買いましたし。
2階のレストランも利用したいのだけど、ちゃんとした食事をするには何となく中途半端なような気がして、いつも他所で食事してしまいます。次はここでラザニアを頂きます。

土曜でしたので結構混雑していました。
平日の昼間はかなり空いているらしいのですが、最初は物珍しさで集客していたような感もあっただけに、何とか地元に定着して欲しいものです。

イケアは昔、一度日本へ上陸しています。その時は上手く行かず撤退したのですが、その承継企業となったのが「アクタス」で、神戸サザンモール付近がイケア日本2号店だったそうです。
「アクタス」になった後、震災で「セブンシーズクラブ」共々被災し、現在「マルナカ」のある辺りに移動、サザンモールの誕生に併せて現在地へ復活しました。
現サザンモールの43号線側の出入り口にあるゲートは、震災前「セブンシーズクラブ」当時唯一の名残です。
「マルナカ」が出来る前に「アクタス」と共にコンプレックスを形成していた「ブリコ」というホームセンターと、同名の和食レストランがありました。レストランの方は「ブリコ」を漢字の当て字を店名にしていましたが、どんな字だったか憶えていません(「撫利古」?)。
このお店の名物だった鰻のせいろ蒸しは実に美味かった。後に焼肉屋になってしまったのを見てショックを受けましたが…。

SA3E0024_convert_20100307010744.jpg

イケア正面にある、イズミヤスーパーセンターの廃墟です。
裏にあった「バーミヤン」等の店舗と一緒に閉鎖されておりました。
仕事の関係でオークワが此処への出店を狙っていると聞きましたが、今日見る限りではまだそのような動きは無さそうです。
イケアの建設時、このイズミヤの屋上から当時のポートピアランドの取り壊し作業を眺めた覚えがあります。

神戸ポートアイランド博覧会「ポートピア’81」…神戸が史上最も輝いていた時代の象徴的なイベントでありました。
入場者数1600万人の実績は地方博覧会としては異例の集客数で、むしろ国際博覧会に匹敵する規模の大博覧会でした。
「UCCコーヒー博物館」は当時の「UCCパビリオン」を改装したものですが、形状はすっかり変わっており(当時は大きなコーヒーカップの形をしていました)、「神戸館」のみが当時の様子を残す唯一の建物として「青少年科学館」という名で現存しています。

実は「ポートピアランド」こそが博覧会当時の様子を最も良く残している施設でありました。
新しいアトラクションこそ次々に導入されていましたが、中の建物や施設、古いアトラクションは当時のままでした。
最後に行ったのはもう10年も前でしょうか?娘がまだ乳母車に乗っており、夏休み期間中にやっていた閉園時間直前の花火を家族で観た覚えがあります。

「急流すべり」が設置されていた噴水・水路があった建物は、やはり当時の建物の一つでしたが、建機で壊されていくのをイズミヤの屋上からぼんやりと眺めていました。
あの時、残っていたポートピア当時の殆どの遺跡が破壊された事になります。
神戸市のリストラで記念協会も解散し、ポートアイランドビルにあった記念館も閉鎖されました。
もはやかつて神戸市が一世を風靡した巨大イベントを開催した事など、誰も後世へ伝えようとしていないようです。
震災後、このような活動はむしろ財政難の原因のような扱いで…。

しかし、ポーアイの遊休地や神戸空港の売れ残っている土地、六アイのアオイア跡地を見る限り、神戸市にとって必要なのは場当たり的に企業を誘致したりマンションを建てる事ではなく、もっと積極的な都市計画のような気がします。

バブル崩壊直前、神戸市には「神戸レジャーワールド・マジカルジャーニー」というテーマパーク建設構想がありました。
直接の動機は「東京ディズニーランド」の成功であるのは誰の目にも明らかで、当時は真面目にディズニーの第二パーク誘致を考えていたらしいです。ところが「ディズニーランド」は1国1つが原則(当時)であると断られ、それならばと「エプコットセンター」の誘致に切り替えたもののこれも上手く行かず、結局自前でテーマパークを開発する事になったようです。
その内容は、「ディズニーシー」と「エプコット」を足したような感じで(完成予想模型を見ると、まさにディズニーシー)、世界各地をテーマにした各ゾーンで構成されたパークで世界旅行を体感出来るという物。ディズニーのアトラクション開発に携わったデベロッパーがプロデュースに加わり、バブル崩壊と震災さえなければUSJより先にポーアイ2期にオープンしていた筈の事業費1500億を超える大事業でありました。

バブルの崩壊で事業主体の大手企業が撤退すると、地元企業のダイエーが計画の練り直しに着手しますが、震災でダイエー自身が大打撃を受けると、完全に計画が頓挫してしまいます。

震災以降、かつてのような巨大イベントはすっかり影を潜めてしまいました。
財政難による逆風、震災という負のイメージが今も我々の日常に落とす影、バブル期丸出しの開発イベント…理由はたくさんあると思います。
しかし神戸は観光地であるようなイメージでありながら、実はそれほど観光資源に恵まれてはいません。
東京や大阪、京都のような巨大な集客装置が無いのです。

以前、九州に「パラマウントスタジオ」を誘致しようとする話があり、それが頓挫した後に数年前、大阪のエキスポランド跡地に同パークを誘致しようとする動きがありました。
USJもそうですが、実際の映画撮影スタジオ機能を持たない映画テーマパークの誘致には、私は疑問を持っています。それは「映画」という本来のテーマから遊園地の内容が乖離してしまい、映画の楽しさ、映画制作の裏側の不思議といった本場のテイストが失われてしまいかねないからです(USJと例えばUSFを比べれば、そのあまりに大きなコンセプトの差に誰でも気が付くでしょう)。
ただ、そういった映像産業の誘致も含めたテーマパークの誘致を、神戸市も本格的に行えないものでしょうか?
神戸は日本で始めて映画が上映された街でもあり、ポーアイにも六アイにも十分な土地があります。
テーマパークを中心に日本の大手映画スタジオも誘致し、映像情報発信の拠点として機能させる。複数の制作プロダクション、アニメーションスタジオを周囲に集め、将来的には日本独自の、例えばアニメーションやゲームのテーマパークを隣接させる。
神戸空港は空の玄関口として機能し、水上バスがUSJ・海遊館・関空と結ぶ。
ここまでしないと、今の神戸の現状に出口が無いような気がします。


追記を閉じる▲

【2010/03/07 02:49】 | 神戸
【タグ】 ポートアイランド  神戸レジャーワールド  イケア  
トラックバック(0) |

No title
たくや
はじめまして。生まれも育ちも神戸の21歳の若造です。この記事やAOIAの記事を拝見しました。AOIAやポートピアランドにほとんど記憶が無いのですが、幼い頃に訪れたこともありますし、なにより近隣に住んでいるので当時の姿を見るのは新鮮でした。。非常に詳しく、しかも写真付きで掲載されていたのでとても楽しく拝見出来ました。ありがとうございます。記事の中にも書いておられましたが、まさに神戸が栄華を極めた時代といった感じですね。AOIAに関しては施設自体の豪華さや華やかさに、本当にびっくりしました。改めてデカパトスのしょぼさを痛感しました。
当時の神戸を知らない者としても、また当時のような華やかな神戸に戻ってもらいたいものです。六甲アイランドは空き地が多いので大型な施設も建設できると思うので、なにかやって欲しいですね。
まぁ現実的に考えられる施設はアウトレットモールぐらい?でも垂水にも三田にもありますもんね。
こじんまりしたものを作っても意味が無い、むしろ損失がでちゃうかもしれませんからおっきくドカーンとジャンプランド(週刊少年ジャンプのテーマパーク)なんかが出来たらいいなーなんて思ってます。
また神戸関連の記事を楽しみにしています。


Re: No title
aki
こんばんは、たくやさん。コメントありがとうございます。

ポートアイランドはつい最近までありましたが、さすがに震災前のAOIAは憶えていらっしゃらないのでは?
確かに近所に住んでいる者にとっては、震災で突然無くなってしまった唐突感が信じられなくて、あの巨大な施設がその内蘇るような錯覚をしていたような気がします(事実、スーパーフーパーは数年間放置されていましたし)。
最新の遊具を備えた巨大でピカピカの遊園地が、僅か数年で壊滅したというところにも儚さを感じますね。

神戸の現状はなかなか厳しいものがあると思います。
ポートアイランドは大学や京コンピュータの誘致で多少賑わい出しましたが、まだまだ更地が目立ちますし、ハーバーランドも再開発にイオンが乗り出すことが決定したそうですが、本格的な進出はまだ数年先だとか。
実はAOIA跡地にもイオンモール出店の計画が噂されていたのですが、どうも市当局と折り合いが付かず白紙撤回になったそうです。
神戸市が六アイやポーアイで夢のある計画を描いてくれたらと思うのですが…。

また気軽に遊びに来て下さい。

No title
じろう
 懐かしいお話がたくさんあるので寄ってみました。
私はアオイアとポートピアランドの両方で働いていたので
特に懐かしさを覚えます。
 神戸にはテーマパークがないですが今の行政では
箱物(ハード)を作ってもイベント等(ソフト)が用意できないので
利益を出し続けるのは難しいでしょうね。民間の良い意見を
取り入れる仕組みがあればいいものができるでしょうが。

Re: No title
aki
こんにちは、じろう様。コメントありがとうございます。

基本的には行政がエンターテイメント事業に関わるのは無理でしょう。
民間からアイデアを募り、それを助成し後押しするというのが正しい方法だと思います。

このブログでは思いつくまま、結構いい加減な事も書いて来ましたが、先日大阪府がりんくうタウンで「クールジャパン」をテーマにした施設を作る計画を発表しました。
神戸としては先を越されたと言った感じでしょうか?
行政に必用なのは、こういった柔軟な発想だと思いますね。

また気軽に遊びに来て下さい。

コメントを閉じる▲
うちの近所だけかも知れませんが、結構ロッピーやコンビニ端末で頑張ってらっしゃった方が多かったみたいで、ちょっと意外でした。
今日は特に狙ったチケットは無かったのですが、週末交流戦でも空売り&瞬殺だったのはライトと1塁アイビーだけだったようで、席種に拘らなければどのカードも余裕でゲット出来たみたいです。
もっとも次の販売である来週の巨人戦は、ある程度の激戦が予想されます。
開幕戦とは言え平日の開催だった甲子園最初の巨人3連戦と違い、来週発売のカードはゴールデンウィーク真っ只中という好条件、恐らく土日のチケットは初日に3塁側まで完売で、日曜の店頭発売も余裕なのはレフトと3アル程度かも知れません。
私は来週金曜は仕事ですし、日曜は私用で参加出来ません。出来れば日曜の店頭販売を嫁さんに頼もうかと思っていますが…。

【2010/03/06 13:13】 | 阪神チケット
【タグ】 阪神  タイガース  甲子園  チケット  
トラックバック(0) |
昨日、代休がとれたので六甲アイランドへ昼食がてら出かけました。

春らしい陽気で、平日なのに結構人も多かったです。
水路の工事はかなり本格化しており、隅々にまで渡って底が掘り返されています。
一部には水路埋め立ての為の工事との噂もあったようですが、看板には「補修工事」となっており、工事の様子も基礎部分のブロック継ぎ目の補修をしているようで、5月からは水路が復活すると思われます。

永らく空き家だったRink7階に大型テナントが入居するようです。

SA3E0024_convert_20100306002333.jpg

今度も家具のアウトレットとの事。
ファッションマートの大丸との棲み分けが上手く出来れば良いのですが…。
まあ、空きテナントが埋まるのは喜ばしい事。7階のパーテーションの向こうは久し振りに明かりが灯り、作業準備が始まっているようでした。
これで少しは8階のレストランが賑わえば良いのですが…、9階を早く何とかしなければいけませんね。

階下のアパレル店がまた今月撤退との事で、売り尽くしセールをやっていました。
二ラクエンも拡張し、先月撤退した3階の雑貨屋跡も、隣接のテナントが拡張するらしいです。
KFPも何とかスペースを埋めようと必死のようですが、テナント数が減るのはやはり寂しいですね。

【2010/03/06 00:32】 | 神戸
【タグ】 六甲アイランド  Rink  
トラックバック(0) |
本日は阪神タイガース公式戦の前売り券一般発売日でした。
今年は必要分の殆どを確保済みの為、あまり慌てる事は無かったのですが、それでも週末のライトペアを1日分だけゲットしました。

ここ近年、ローソンチケットでは10時の発売開始に一斉発売せず、どうも順次放流しているようです。今回も開始10分でライト全滅だった試合が、開始45分には復活していました。
もっとも、週末交流戦のような人気カード以外は、まだまだ1塁側も売れ残っているようです。

さて、次は4日の放流と、6日の店頭発売です。
疲れたので4日は参戦しませんが、6日はロッピーかぴあ端末を覗いて見ようと思っています。

【2010/03/02 22:19】 | 阪神チケット
【タグ】 タイガース  阪神  甲子園  チケット  
トラックバック(0) |